忍者ブログ
マツダ車、デジモノ・家電等について思ったことを書いていきます。

Skyactiv-D1.5リコール

  • 2018年02月01日
Skyactiv-D1.5のリコールが発表されました。

内容をみると、
ディーゼルエンジンにおいて、低車速で加減速する走行を繰り返すと、燃焼時に発生する煤の量が増え、インジェクタ噴孔部に堆積し、燃料の噴霧状態が悪化することで、さらに煤の量が増え、排気側バルブガイド周辺に堆積することがあります。そのため、排気バルブが動きにくくなり、圧縮低下による加速不良や車体振動が発生するとともに、エンジン警告灯が点灯あるいはグローランプが点滅し、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがあります。
とのこと。

CX-3オーナーの方のブログ等を見てもいくつかエンジンの不具合事例がありましたので気になっていましたが、発生条件が「低速で加減速する走行を繰り返す」なので、多くの人に発生してもおかしくないと思われます。
不具合が発生する可能性があるというのは残念ですが、もし発生した場合でも確り対応してもらえそうなので良かったと思うようにします。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[0回]

洗車用品(ロゴス どこでも高圧洗浄機)を購入

  • 2018年01月07日
冬になりました。雪道を走ると雪・融雪剤の洗浄が大変です。我が家は駐車場に水道がないため、これまでは洗車機に入れるか洗車場で洗車するしかありませんでしたが、この度、水道がなくても洗車できるポータブル高圧洗浄機を購入しました。かなり満足度が高かったのでご紹介したいと思います。



(商品概要)
ロゴス(LOGOS)の高圧洗浄機 69930110です。後継機となる69930111という商品も出ていますが、機能はほぼ同じなのに価格は半額以下(5,000円弱)なので、69930110がオススメです。
折りたたみ式のバケツに水を入れ、シガーソケットから電源を取って放水します。噴霧~高圧洗浄の可変式ノズルのほか、洗車用ブラシ、洗剤入れアタッチメント、シャワーノズルが付いているので、洗車だけでなく、キャンプでの皿洗いや海水浴などでのシャワーなどにも使えるようになっています。バケツは折りたたみ式で、ポンプやホースも専用ケースに収まるので、持ち運びも簡単です。

(水圧)
実家にあるケルヒャーの高圧洗浄機と比べると、水圧は弱いです。ケルヒャーは指に当てると指がちぎれるかと思うくらいの激痛が走りますが(絶対にやらないでください)、当商品は指に当ててもほどよい刺激です。水は4~5mくらいは飛んでいたかと思います。
なので、ケルヒャーのように、こびりついた汚れを高圧で落とすという用途には向きません。あくまで、「表面に付いた雪や融雪剤を(水道がない場所でも)すぐに洗い流すことができる」のがこの商品の存在価値です。水道が近くにある方は、強めの水がでるホースさえあればこの商品は要らないかもしれません。

(使い勝手)
使い方は簡単。電源ケーブルでシガーソケットち本体をつなぎ、放水ホースでノズルと本体をつなぐだけです。レビューサイトなどでは「水漏れがする」ということで酷評されていますが、これは放水ホースの接続が上手くできていないためと思われます。奥までホースを差し込み、ストッパーで固定すれば水漏れやホース外れは起こりません。

(騒音)
当商品はシガーソケットから電源を取る関係上、車載バッテリーを痛めないようアイドリング状態で使う必要がありますが、高圧ポンプの駆動音はエンジン音より小さく、ほとんど気になりません。アイドリングをしても問題がない環境であれば使用可能だと思われます。

(まとめ)
水道がない環境でも気軽に洗車できるのはやはり便利だと思いました。アウトドアでも使用可能ですし、これで5,000円未満であればとてもお買い得だと思います。良い買い物をできました。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[0回]

skyactiv-xは期待外れ

  • 2017年09月16日
マツダが開発を続けてきたHCCIエンジン、skyactiv-xが遂に実用化され、近い将来市場投入されることがリリースされました。これに合わせてskyactiv-xを搭載した試作車の試乗記事なども出てきています。

このskyactiv-xの特徴をまとめると
・排気量は2L
・トルクは1.5Lディーゼルと同程度だが良く回るので出力は2.2Lディーゼル並み
・振動、ノイズはガソリンより大きいがディーゼルより小さい
・燃費(燃料1Lで走行できる距離)はディーゼル並み
・ただし燃料がガソリンなので燃料費は割高
・コストはガソリンとディーゼルの間

という感じです。確かにガソリンエンジンとしては画期的なのですが、CX-8搭載の新型2.2Lディーゼルと比べると性能面(低回転トルク)で劣るうえに燃料費は高くつく。正直なところ、ディーゼルから乗り替えるほどの魅力はないのかなという印象です。ディーゼルの音、振動が気にくわないけど、低燃費で高出力なエンジンがいい、という方にはいいかもしれません。

まあ、カタログスペックだけではなく、実際のフィーリングやエンジン重量によるハンドリングへの影響もあるので、実際に乗り比べたら印象は変わるかもしれません。マイルドハイブリッド化することも検討中とのことで、最終的にどのような形で実用車として出てくるか、楽しみに待ちたいと思います。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[4回]