忍者ブログ
マツダ車、デジモノ・家電等について思ったことを書いていきます。

マツダコネクトのApple carplay、Android Auto対応計画

  • 2018年05月21日
2017年秋のマツダコネクトの地図データは、最近近くに開通した高速道路に対応しておらず、不便を感じています。こうなると気になるのがマツダコネクトのapple carplay、android autoへの対応状況です。

これまでの経緯をまとめると、
・当初はcarplay、android autoへの対応が謳われていたが一向にその気配なし
・2017年に、「米国市場では最低限のハード追加で対応する予定」であることが判明
・2018年のNYモーターショーでアテンザのMC後モデルから利用可能となること、国内についても対応予定であることが判明
・各国(日本以外)の販社などから、既存車種についてもハードウェア追加で利用可能となる旨の情報がリーク

「国内での対応」が新車のみなのか、既存車種にもあてはまるのかは明らかとなっていませんが、各国で既存車種にも対応ということであれば、国内でも既存車種に適用される可能性は高いのではないでしょうか。

料金はどれくらいとなるか不明ですが、工賃込みで地図SD更新(約5万円)以下なら、利用してみたいと思います。毎回スマホの接続は必要ですが、地図更新の必要はありませんし、渋滞情報もかなり正確ですし。

しかし、これがマツコネに標準装備されるとすると、マツダ車の商品性は大きくアップしますね。地図SD買わなくても最新のナビが利用可能となるのは大きいです。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[0回]

CX-8に試乗しました

  • 2018年05月20日
遅ればせながら点検ついでにCX-8に試乗しました。感想は以下の通り。

良かった点
・車体が大きく重いのでパワー不足が心配だったが必要十分
・走りと実用燃費のバランスを考えると7人乗り車でもトップクラス
・国内で市販されている7人乗り車の中ではダントツでカッコいい
・静粛性が非常に高く、ディーゼルのネガは全く感じない
・乗り心地やハンドリングも良く、意のままに車を操れる
・この結果、かなり大きいはずなのにミニバンのような取り回しに関する不安がない
・3列目シートは広くはないものの十分なスペースがあり快適
・フロントガラス投影式のHUDはとても見やすい
・MRCCや電動パーキングブレーキなどハイテク装備も便利

悪かった点
・HUDが偏光サングラスで見えなくなる

本当に悪い点が↑くらいしか思いつかないくらい良かった。価格はまあまあしますがそれも仕方ないと思えるだけの商品力があります。マツダコネクトが新世代になるまでは買うつもりはないですが、乗っていてとても楽しく、快適な車でした。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[1回]

CX-3 2018年MC発表

  • 2018年05月19日
CX-3の2018年モデルが正式発表されました。

概ね前回記事で書いた通りですが、エンジンスペックが明らかになっています。馬力が11psアップの116ps、トルクは現行と変わらず。燃費はEGR領域を拡大、発生する煤を減らしDPF再生を減らすことで改善。

出力も向上していますし、ターボのレスポンス等も改善しているようなので、乗れば違いは分かるのでしょうが、実用域の最大トルクは変わらずということで、やはり物足りない感は否めません。

そもそもこの排気量アップは排ガス規制対策の側面も大きいようなので、そのためにはスペックを押さえる必要があったということかもしれませんし、組み合わせるトランスミッションの改良が追いつかずに敢えてトルクを抑えているのかもしれません(後者であれば、遠くない将来にトルクアップしそうで怖い)。

因みに価格は僅か約3万円のアップ。安全装備の充実を踏まえたものだそうです。安全装備関連は、全車速対応レーダークルーズ、夜間歩行者対応の自動ブレーキ搭載ということで、かなり先進的です。

今回のリニューアルによって、デミオと比べた割高感はかなり薄れたと思います。ですが競合すると思われるヴェゼルなど比べると、後席は狭いままですし、自動車税はむしろ割高となるなど、販売テコ入れに繋がるかはやや心配です。

1.8Dエンジンの走りや静粛性、乗り心地がライバル車種より明確に良くなっていれば多少は販売も良くなるでしょうが。いずれにしても早く試乗してみたいものです。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[0回]