忍者ブログ
マツダ車、デジモノ・家電等について思ったことを書いていきます。

[PR]

  • 2017年05月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CX-3マツコネのテレビ&DVD視聴制限解除

  • 2015年06月22日
2016/10/5追記 USBを差し込むだけで視聴制限を解除する方法を記載しました。

走行中にテレビを付けることがそもそもないのですが、技術的に興味があり、走行中でもTV&DVDを見られるようにマツコネの設定を変更してみました。

参考にしたのは以下のサイトです。
マツダコネクト CMU V51,V55向けTV視聴制限解除
【簡易作業版】マツダコネクト CMU V51,V55向けDVDプレーヤー視聴制限解除

SSHクライアントはJuiceSSH(Android)を使用しました。
上記サイトで分かりづらかった点も含めて、私が実際に行った手順をメモしておきます(お約束ですが試される方は自己責任でお願いします。調べても意味が分からない方はやめた方がよいと思います)。

2016/2/14追記 マツコネ56.00.401ではJCIテストモードに入れません。マツコネ56.00.401でJCIテストモードに入る手順はこちら

1.テストモードに入る

・コマンダーの「♫」+「☆」+「音量コマンダー(ミュートボタン)」を数秒間同時に長押しすると、テストモードに入ります

2.JCIテストモードに入る

・テストモード画面に表示されている「DEL」ボタンを20秒程度長押しすると、右上の黒い表示部分に「JCI Test Mode」と表示され、JCIテストモードに入ります。

3.11番メニューを選択

・一旦手を離して、マツコネのコマンダーを回して「11」を表示させたあと、コマンダーをクリック(押し込む)します。

4.Wi-Fi APをONにする

・画面上に表示されている「Next」ボタンを押すとメニューが切り替わりますので、その中にある「WIFI AP TOGGLE」というボタンを「1回だけ」押します。
・押した瞬間は反応がありませんが、数秒すると「WIFI AP OK」と画面に表示されるので「OK」を押します。
・これで、Wi-Fi経由でマツコネに接続する準備が整いました。

5.マツコネをホーム画面に戻す

・「Cancel」→「Exit」の順にボタンを押し、マツコネをホーム画面に戻します。

6.携帯からマツコネに接続する

・携帯でWi-FiをONにして「CMU~」というアクセスポイントに接続します。
・その後、携帯でJuiceSSH(SSHクライアント)を起動します。
・画面上部に表示される「Connections」をタップ。
・右下の「+」ボタンをタップ・
・「BASIC SETTINGS」の中にある「Adress:」の右側の空白をタップし、「192.168.53.1」を入力。
・「BASIC SETTINGS」の中にある「Identity:root」の右側にある「▼(下向き三角)」をタップ。
・プルダウンで表示される「New...」をタップ。
・「IDENTITY」の中にある「Username:」の右側の空白をタップし「root」と入力。
・「IDENTITY」の中にある「Password:」の右側にある「SET(OPTIONAL)」ボタンをタップ。
・「New Password Please enter a new password:」と表示されるので、「jci」と入力し、「OK」ボタンをタップ。
・画面最上部の「New Identity」の右側にあるチェックマークをタップ。
・画面最上部の「New Connection」の右側にあるチェックマークをタップ。
・「Connections」タブの中に「192.168.53.1 root」と書かれたボタンができるので、それをクリックすると、マツコネへの接続が始まり、成功すると下の画像のようなコマンド入力画面が表示されます。

※Juice SSHを使用しない場合は、「Username:root」、「Password:jci」、「Address:192.168.53.1」をSSHクライアントのパラメータとして用いて下さい。

7.視聴制限解除コードを入力する

・以下のTV用コードを、携帯でブラウザ等からコピーします(DVDの視聴制限のみ解除したい場合はDVD用コードをコピーします)。
・JuiceSSHの画面に戻り、背景が紺と緑の間のようなコード入力画面で、画面を長押しすると、メニューが表示されるので「Paste」を選択し、文字入力を確定します。


・特に何も起きませんが、これで視聴制限解除が完了です。
・DVDの視聴制限解除も同様に、DVD用コードをコピーして貼り付け→確定するだけです。


【TV用コード】
dbus-send --address=unix:path=/tmp/dbus_service_socket --type=method_call --dest=com.jci.vbs.diag /com/jci/vbs/diag com.jci.vbs.diag.Routine_Request byte:15 uint16:65535
【DVD用コード】
dbus-send --address=unix:path=/tmp/dbus_hmi_socket /com/jci/testdiag com.jci.testdiag.DVD_SpeedRestriction_Enable boolean:false

TVキャンセラーや面倒なアース落とし等要らずで非常に簡単ですね。Ver.55まではこの方法でいけるようですが、今後はもうこの方法は使えなくなるかもしれませんね。

(関連記事)CX-3マツコネV51→V55更新&テレビ視聴制限再解除
(関連記事)CX-3のマツコネナビを走行中に操作可能にする方法



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[21回]