忍者ブログ
マツダ車、デジモノ・家電等について思ったことを書いていきます。

CX-3にミラー型レーダー探知機をつけてみた

  • 2015年05月27日
遅くなりましたがCX-3にミラー型レーダー探知機を付けた際の手順等について書いてみたいと思います。

取り付けたミラー型レーダー探知機はユピテル(YUPITERU) EXP-M202。ちゃんとしたメーカー品では最安クラスのものです。

・まずは助手席足下のプラスチックカバーを外して、ドア回りのゴムを上の方まで剥がします。


・剥がしたら、Aピラーのプラスチック部分を外します。ちょっと力が要ります。全部外しても良いのですが、戻すのが面倒なので、配線を通すために最低限必要な分だけ外しました。


・次に、ミラー→天井→Aピラーへと配線を通すために、ミラー裏にあるプラスチックカバーを外します。
   

・左右にパカッと開きます。


・完全に外すとこんな感じ。天井を経由してAピラーに配線を通したら、プラスチックカバーを基に戻します。


・次にグローブボックスを外します、グローブボックスを開けた状態でグローブボックスの左右を軽く押すと、簡単に外れます。そしてAピラーからこの画像の左側へと配線を通します。


・さらに下まで配線を通します(画像が見にくくてすみません)。 


・助手席足元のヒューズボックスカバーを外して、最終的にここまで配線を通します。確か下の15A(アクセサリー電源)の所に切断したケーブルを噛ませて配線完了(取説で確認することをお勧めします)。あとはこれまでの逆の手順で外したものを戻すだけです。


装着後の画像を撮り忘れましたが、ミラー式はダッシュボードがすっきりして良いですね。MRCCのカメラ類が邪魔になるためか、たまにGPSをロストすることがありますが、大きな問題なく動作しています。CX-3はヒューズボックスにアクセスしやすくて良いですね。前車は結構大変でした。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[0回]