忍者ブログ
マツダ車、デジモノ・家電等について思ったことを書いていきます。

コンパクトクロスオーバー 6車種比較テスト(米国版Car and driverより)

  • 2015年10月20日
Car and driverの米国版サイトで、コンパクトクロスオーバー6車種(マツダCX-3、フィアット500X、ホンダHR-V<ヴェゼル>、ジープRenegade、シボレーTrax、キアSoul)の比較テストが行われていました。

Mazda CX-3 AWD vs. Fiat 500X AWD, Honda HR-V AWD, Jeep Renegade 4x4, Chevrolet Trax AWD, Kia Soul - Comparison Tests

詳細なデータは上記サイトをご覧頂ければと思いますが、CX-3は総合評価で240点中201点を獲得し、トップになっていますね。国内仕様とは異なる2Lガソリン+Skyactiv-Driveのパワートレインが高い評価となっている影響が大きい※ですが、それだけでなく、ドライバー重視の設計や内外装の出来、シャーシの性能(ステアリングフィール、ブレーキフィール、ハンドリング、乗り心地含む)も軒並みトップの評価となっています。

※米国仕様の2Lエンジンの評価は非常に高く、加速力、燃費共にトップのようです。国内仕様のディーゼルは全開加速が遅いため、同じテストをやると評価は下がってしまうと思われます(燃費は更に良くなりますが既に満点なので・・・)。因みに、Transmission(変速機)の項目も、9速ATのジープRenegade、フィアット500Xよりも高評価となっています。両車とも乗ったことはありませんが、フィーリングがあまり良くないのでしょうか(本文中には特に記載がありませんでした)。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[0回]

トヨタが新開発したクリーンディーゼルエンジンの酷いステマ記事を見た

  • 2015年06月18日
ランドクルーザープラドにトヨタが新開発したクリーンディーゼルエンジンが搭載されるというニュース

記事の内容がいろいろおかしいですね。
トヨタの新エンジンは後処理装置として尿素SCRが必要なようですが、これについて、「マツダも使っている装置。定期的に尿素水の補充が必要」ということが書いてあります。

マツダの旧型ディーゼルは確かに尿素SCRが必要ですが、今売ってるディーゼルの大半(国内ではおそらく全て)が、後処理装置不要のSKYACTIV-Dであるにも関わらず、こういう書き方をするのは感心できません。

因みに当該エンジンのスペックは、2.8Lなのに、2.2LのSKYACTIV-Dと大差ない177ps(130kW)/3400rpm、45.9kg.m(450Nm)/1600-2400rpm。重量はかなり重いと思われ、その分噴け上がりも悪そうです。

記事内に「クリーンディーゼルで出遅れたトヨタの面目躍如」といった記載がありますが、このスペックだとトヨタのディーゼルが見劣りするから「マツダも尿素SCRを使っている」などと誤解を与えるようなことを書いているのかな、と勘ぐってしまいます(単なる無知だったらそれはそれで酷いと思いますが)。

ランクルプラドに載せるということで耐久性やメンテナンス性を重視しているのかもしれませんが(そう期待したい)、記者がこのエンジンをよく見せるために捻り出したのが「マツダも尿素SCRを使っている」だとすると、耐久性やメンテナンス性も特に優位ではないのかもしれません。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[0回]

ホンダ シャトルについて

  • 2015年06月02日
ホンダシャトルが発売されて半月が経ちました。今日初めて実車が走っているのを見ましたが、まんまフィットのワゴン版という感じですね。車名からフィットを取るのであれば、もっとフィットと見た目を変えてもいいのではないかと思いました。

ハイブリッドが3グレードで1,990,000円~2,380,000円。フィット対比で+30万円という感じです。装備面ではあまり変わりありませんが、足回りが違っているようで、乗り心地は良くなっているようです。

値付けとしては妥当なところかもしれませんが、「30万プラスしてでも欲しい!」と多くの人が素直に思えるような内容ではない気がします。敢えてシャトルを買うのは「どうしても車中泊したい」とかいう人くらいでしょうか。

と思ってたところに【ホンダ シャトル 発売】初期受注は20日間で6,100台、順調な出足との記事が。取り敢えずはメーカー、ディーラー関係者も一安心というところでしょうか。ただ、車の魅力を考えると、この売れ行きが長続きするとも思えません。ジェイドみたいにならなければ良いのですが。

因みに、ジェイドは2月2,789台、3月2,174台、4月681台ということで、物凄い勢いで販売が失速しています。というか、初期受注5,000台の後、全く受注が入っていないのでしょうか・・・

ホンダにはまたいつか「乗りたい!」と思えるような車を作ってほしいですね(今は車の性能、機能もさることながら、デザインの趣味が合わなさ過ぎて買う気になれないですが・・・)。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[0回]

        
  • 1
  • 2
  • 3