忍者ブログ
マツダ車、デジモノ・家電等について思ったことを書いていきます。

CX-3とデミオの違い

  • 2015年03月08日
先日、マツダのCX-3を契約しました
デミオとの比較、検討をされている方も多いかと思うので、契約にあたって分かったデミオとの違い等について纏めてみたいと思います。

CX-3とデミオの価格差

CX-3とデミオのグレード毎の価格差は以下の通りです(全てFF、ATモデル、税込ベースの車両本体価格)。結構価格差がありますね。
CX-3 XD 2,376,000円
デミオ XD 1,782,000円
差額 594,000円
補助金を加味した差額 514,000円

CX-3 XD-Touring 2,592,000円
デミオ XD-Touring 1,944,000円
差額 648,000円
補助金を加味した差額 518,000円

CX-3 XD-Touring L-Package 2,808,000円
デミオ XD-Touring L-Package 1,998,000円
差額 810,000円
補助金を加味した差額 670,000円

CX-3とデミオの装備差(カタログ記載分)

全グレード共通
(CX-3が優位)
・リアディスクブレーキ(デミオはドラム式)
・燃料タンク(48L、デミオは44L)
・衝突時後席乗員滑り込み防止機構
・バックモニター
・マップランプ
・ボトルホルダー(フロント・リア×2、デミオはフロント×2)
・アシストグリップ(運転席・助手席・後席左右、デミオは助手席のみ)
・国産ナビSDカード取付可
・内装の質感向上  

XD
(CX-3が優位)
・AFS(アダプティブフロントライトシステム)装着可
・ステアリング/シフトノブ/パーキングブレーキレバー本革巻き
・フルオートエアコン
・アドバンストキーレスエントリーシステム標準装備

(デミオが優位)
・LEDリアコンビランプ&ユニット内シグネチャーLEDランプ

XD-Touring
(CX-3が優位)
・AFS(アダプティブフロントライトシステム)標準装備
・MRCC(レーダークルコン)搭載可
・BSM(ブラインドスポットモニタリング)標準装備
・ナチュラルサウンドスムーザー搭載可
・18インチアルミホイール標準装備

(デミオが優位)
・フロントフォグランプ標準装備

XD-Touring L-Package
(CX-3が優位)
・AFS(アダプティブフロントライトシステム)標準装備
・HBC(ハイビームコントロール)標準装備
・MRCC(レーダークルコン)標準装備
・BSM(ブラインドスポットモニタリング)標準装備
・LEDフロントフォグランプ標準装備
・ナチュラルサウンドスムーザー搭載可
・18インチアルミホイール標準装備

※間違いがあったらすみません、ご購入の際は、カタログ等で今一度ご確認ください。

その他のCX-3とデミオの違い

・室内空間
 前席、後席共にCX-3の方が広く感じます。室内長が長くなった分はほぼ前席のドライビングポジション確保に使われているとのことで、デミオで感じた窮屈さを全く感じませんでした。車幅が広がって座席から窓ガラスまでの距離が広がっているのも開放感の向上に繋がっている気がします。
 後席もCX-3の方が広く感じます。デミオと比べて①前席が前方にシフトしたこと、②座面の長さ・高さが拡大していること、③座面から天井までの空間が広がっていることなどから、大人4人が乗るうえで必要なスペースは十分に確保されていると感じました(デミオでは窮屈な印象)。

・静粛性
 試乗したCX-3はナチュラルサウンドスムーザー無しのモデルでしたが、デミオと比べて静粛性はかなり上がっていると感じました。エンジンがかかった状態の車に乗り込んだ際、「これ、エンジンかかってますか?」と営業の方に確認したくらい、静かで、振動も少なかったです。
 試乗した日は雨だったのですが、心なしか、雨粒の音も静かだったような気がします(気のせいだったらすみません)。

・走行性能・乗り心地
 デミオの方がアクセルに対する反応は良かった気がしますが、CX-3の走りが鈍いとは感じませんでした。踏み込めば確り加速しますし、(ガソリンと比べて)差別化する必要があったデミオディーゼルとのセッティングの差かな、という感じでした。街中を走る分は、CX-3の方が走りやすそうだという印象です。
 乗り心地は、正直、短時間の試乗では然程差を感じませんでした。ただ、CX-3はアクセラのダンパーを使っているということで、デミオよりも高性能化が図られているようです。車幅の広さは、短時間の試乗でも差を感じられるほど、安定感の向上に繋がっています。高速に乗るのが楽しみです。
 ブレーキもCX-3の方が好印象でした。絶対的な制動力はデミオのドラム式の方がいいのかもしれませんが、止まりたい所にスッと止まることができます。試乗される方は意識してブレーキを踏んでみてください。

上記のように、それなりに価格差はありますが、個人的にはそれだけの価値がある(特に室内スペース、静音性、レーダークルコン)と感じ、CX-3にしました。逆に、そう感じない方にはデミオがお買い得ということになると思います。
競合他社との比較では然程割高だとは感じませんでしたが、デミオがかなりお買い得なので悩ましいところですね。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[0回]