忍者ブログ
マツダ車、デジモノ・家電等について思ったことを書いていきます。

マツダコネクト レトロフィットキットでAndroid Autoを使ってみた感想

  • 2019年09月16日
先日装着したマツコネApple Carplay/Android Autoレトロフィットキット。早速Android携帯を接続して試してみたのでその感想を記載します。

感想
・自車位置精度はマツコネ本体より悪い(特に、一旦駐車後、再発進すると方向がずれて一瞬自車位置を見失う)。加えて、ナビの案内もイマイチ(これはスマホのGoogleマップと基本同じ)だが慣れればある程度対応できるようになる。
・むしろ、渋滞考慮ルート、到着時間予測の大幅な精度向上の恩恵が大きい。
・目的地も音声認識+マツコネのダイヤルでサクサク設定できて良い。事前に携帯で調べた場所は履歴が残っているので本当に簡単に設定できる。
・spotify、podcastなども(音質は悪いが)選曲が簡単にでき、快適に使える。
・Android Auto起動中はマツコネのタッチパネルは作動しない。ただしマツコネ本体の各種ダイヤル、ボタン類は使用可能。
・マツコネのナビボタン、音楽ボタンをそのままAndroid Autoでも使えるのがかなり便利(できて当然?)。因みにマツコネ純正のオーディオをアクティブにしておけば、ナビはGoogle、音楽は純正オーディオ、といった使い分けも可能。
・私のスマホはroot化しているので、マツコネでYouTubeや動画ファイル再生もできて楽しい。Yahoo!カーナビも音声認識でそれなりに使える。

と、とりとめもなく感想を羅列してみました。細かい不満点はありますが、全体としてみればかなり満足です。

私は自車位置演算ユニットなしですが、ある方の自車位置精度がいかほどのものなのか気になるところです。今更つけようとは思いませんが、自車位置精度が十分に向上するのであれば、つける価値もあるように感じます。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[0回]