忍者ブログ
マツダ車、デジモノ・家電等について思ったことを書いていきます。

CX-3の純正アルミホイール ガリ傷補修

  • 2015年12月10日
CX-3納車から約9か月、自分の不注意でガリ傷を作ってしまいましたので補修してみました。
完璧な仕上がりは求めないので、手軽に目立たなくなればいいなということで使ったのはソフト99の「キズペン(ガンメタ)」です。このほか、研磨するために耐水サンドペーパー100番手、350番手、600番手、1000番手を使いました(これはホームセンターで探せば安くであると思います)。

1.補修前の状態

縁石でガリッとやってしまいました。情けない・・・。
16インチだったら傷付かずに済んだかも、と言ってももう遅いですね。


2.サンドペーパーで削る

早速作業を開始します。100番手のサンドペーパーでざっくり削った後、350番手→600番手と細かいサンドペーパーで綺麗にします。丁寧に削れば深い傷ももっと平らにできると思いますが、面倒なのでほどほどのところでやめました。
※余談ですが、雑に作業をしたせいで削る必要のないところまで削ってしまいました(スポーク部分)。後で1000番手、コンパウンドで磨いて目立たなくなりましたが、丁寧にやるのであれば必要な個所以外マスキングした方がいいと思います。


3.キズペンを塗る

シリコンオフで脱脂した後、キズペンの蓋を開けてクレヨンのように塗るだけ。でこぼこになっても気にせずに、厚く塗ります。15分乾燥させたら重ね塗り、という手順を3~4回繰り返すと下のような状態になります。


4.サンドペーパーで仕上げる

最後に長めに乾燥させてから、1000番手のサンドペーパーで平らになるよう優しく削ります。削りすぎると地金で出てしまいますので、本当に優しく磨いてください。もし磨きすぎたと思ったら、一旦乾かして、また重ね塗りしましょう。
ここだけみると色目が違うのが分かりますが、大分目立たなくなりました。


遠目で見ると一瞬、「あれ、どこだったっけ」と思うくらいの仕上がりです。汚れればもっと目立たなくなりそう。


思った以上に簡単に、満足のいく仕上がりになりました。他人がこのホイールをまじまじと見ることはないと思うのでこれで十分です。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[1回]