忍者ブログ
マツダ車、デジモノ・家電等について思ったことを書いていきます。

CX-3 BOSEサウンドシステム使用レビュー

  • 2015年04月23日
今日は先日納車されたマツダCX-3のメーカーオプション、BOSEサウンドシステムの使用感につい書いてみたいと思います。

第一印象

カーオーディオで気になる低音のボワボワした感じや、逆に低音がスカスカした感じもありません。中高音にかけても痩せた感じは無く、とても聴きやすい音です。
音量が小さくても音が細くならず、気持ち良く音楽を楽しむことができます。若干低音が強いですが、不快な音ではありません。


若干Trebleを上げると、ツイーターから出る音が増えて、フロントガラスからボーカルが聞こえるような感覚になります。定位もしっかり取れていると思います。

前車との比較

前車ではサウンドピュアデュオさんというカーオーディオショップでベーシックパッケージというものを施工してもらっていました。このシステムは純正スピーカーに、相性の良いツイーターをプラスした上で、細かくアナログ回路をチューニングすることで原音再生を目指すもので、低音から高音までクリアで自然な自然な音が魅力でしたが、(デッドニング等まで予算を割けなかった中では、)小音量時の音の細さが気になっていました。


同システムと比較すると、小音量時の音の気持ち良さはBoseサウンドシステムの方が上だと感じました。大音量時については、ソースによっては前車の方が良かったと感じることもありますが、フロントガラスからボーカルが聞こえる感覚はBoseシステムの方が上で、個人的には原音に忠実なサウンドピュアデュオさんの音よりも好みだと感じました。

お勧め設定

上述しましたが、Trebleを2~3目盛上げると音が高い位置で鳴るので気持ちいいです。元々低音が強いこともあって、バランスも良くなる気がします。
本当はEQで細かく調整ができると良かったのですが、残念ながらBassとTrebleしかありません。

コストパフォーマンス

6万円強のシステムとしては悪くないのではないでしょうか。確か前車でのベーシックパッケージももうちょっとしたような気がします。

DIYでデッドニング等ができればいいのでしょうが、業者に依頼するとなると、6万円の予算で同程度の音を出すのは結構難しいのではないかなと思います。

ただし、アクセラ等の上位車種と比べると若干見劣りしますね。アクセラは9スピーカーで7万円ちょっと。フロントドアのスピーカーがウーファーになっていて、ダッシュボードに中高音用のスピーカー(センター+左右)が付きます。中高音がより耳に近い位置で鳴るので、より臨場感のある音になります。

Boseサウンドシステムは買いか?

オーディオに割ける予算があり、少しでも良い音を、という方は後付けで別のシステムを構築した方が良いと思いますが、手軽に良い音を、という方にはお勧めできると思います。価格なりの価値は十分あると思います(私はイノベーションパッケージを付けたかったのでBoseを付けざるを得なかったんですけどね)。
ただし、Boseシステムを付けるとラゲッジ容量が減るのが残念ですね。多少価格が高くてもアクセラ同様、フロントドアにウーハーがあるシステムだったら良かったのに、と思います。



にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ ←ブログランキングへのご協力をお願い致します!

拍手[0回]